posレジの機能|posレジシステムのメリットや機能を分かりやすく説明|posレジ疑問解決局

posレジの機能

ウーマン

レジ会計機能

posレジシステムの機能でも大きな役割を果たすのがレジ会計機能です。バーコードを通して金額を自動入力する基本的な動作から、カードリーダーやレシートプリンターとの連動もできます。それだけではなく、ポイントの使用や発行もできる機能もつけることができ、posレジ1つで会計のほとんどを任せることができます。

売上合計機能

posレジを使用しながら商品を打ち込んでいくだけで、売上が自動的にまとめられます。今までのレジでは、売上を1から数えることが一般的でしたが、posレジを導入することで閉店後の売上計算が非常に容易になります。また、posレジではデータの共有もできるので1つの機器で複数の売上データを見ることもできます。

データ分析機能

posレジシステムでは商品購入者の年齢層や性別から商品が売れた時間帯、売上数を入力することができます。そのため、これらのデータを分析し、仕入れの改善や売上の改善に役立てることができます。また、これらのデータをグラフ化することもposレジシステムでは可能になります。

勤怠管理機能

従業員の出勤や退勤を管理することも可能です。各従業員用のバーコードを作成することで、出勤・退勤時間にバーコードを通すことができます。これにより、誰がどの時間帯に勤務していたかがデータに記録され、簡単に集計や給与計算をすることができるのです。

端末連携機能

posレジ機器では、posレジ機器を別の端末と連携させることでその端末に入力された情報をそのまま機器へ送信させることができます。この機能は特に飲食店で活躍しており、テーブルでオーダーを取ると自動でpos機器の方にも情報が送信され、注文漏れや着席状況を管理することが可能です。作業の大幅な効率化に繋がり顧客満足度や売上をあげることができます。

広告募集中